上顎前突症例

上顎前突症例 :

いわゆる“出っ歯”、と呼ばれる状態で、上の前歯が前に突き出ていたり、下顎の位置が上顎の位置より後ろに下がった状態の噛み合わせです。

遺伝以外にも日常生活のクセである、指しゃぶり・アレルギーによる口呼吸などが原因にも考えられます。

上顎前突症例その1

上顎前突症例1 治療前(※写真をクリックすると拡大されます。)

down_arrow

上顎前突症例1 治療後(※写真をクリックすると拡大されます。)


もう少し詳しく変化を見てみましょう。

まずは、歯並びの変化からです。

Class2-1a2
(※写真をクリックすると拡大されます。)
down_arrowClass2-2a2
 (※写真をクリックすると拡大されます。)

次へ横顔の変化を見てみましょう。

Class2-1a3right_arrowClass2-2a3

歯並びの改善に加え、治療前の突出した上唇が引っ込み、美しい横顔へと変化しました。