院長紹介

顔写真
歯学博士  神原 敏之(かんばら としゆき)

【略歴】
昭和41年 大阪府立三国ヶ丘高等学校卒業
昭和47年 大阪歯科大学卒業
昭和51年 大阪歯科大学大学院歯学研究科博士課程(歯科矯正学)卒業
昭和51年 大阪歯科大学助手(歯科矯正学講座)
昭和58年 USC(南カリフォルニア大学)夏期セミナーのインストラクター
平成 8 年 大阪歯科大学助教授
平成 9 年 大阪府国民健康保険診療報酬審査委員
平成25年 大阪歯科大学退職
平成25年 神原歯科矯正クリニック開設

【所属団体】
日本矯正歯科学会 認定医・指導医
米国矯正歯科学会
Angle Society regular member (South West Component)
近畿東海矯正歯科学会
日本口腔・咽頭科学会
その他

【講演活動】
*第43回近畿東海矯正歯科学会学術大会:特別講演
スタンダードエッジワイイズ法による矯正治療「スタンダード法からストレート法へ」

*顎顔面バイオニクス学会・第10回大会:シンポジウム
“顎顔面歯列の成長発育とコントロール”顎整形力に伴う顎骨・歯列の変化

*滋賀県矯正歯科研究会500回記念大会:シンポジウム
“これからの矯正治療”-成人の矯正治療について-

*第62回日本矯正歯科学会新潟大会:教育講演
『症例をとおして卒後臨床教育を考える –明日の矯正臨床医とともに-』

*The Edward H.Angle Society of Orthodontists Annual Meeting:
1.A consideration for dento-facial vertical proportions and overbite
2.How to set the mandibular incisor position in orhtodontic treatment

*Taiwann Orthodontic Congress(台湾矯正歯科学会):
1.A consideration for dento-facial vertical proportions and overbite
(Skeletal Class II malocclusions with deep overbite)
2.Analysis of Mandibular Incisal position in Orthodontic Treatment

*奈良県歯科医師会・学術講演会:歯の移動に対する診断と治療の最前線

*その他

【講習会活動】
Phat Ortho (“Phylosophy and Treatment of Orthodontics”):
1年間を通じて、矯正の理論と実践を勉強する講習会を主催しております。
興味のある先生方は、こちらに連絡ください。

【趣味】
私の趣味はテニスです。

全日本歯科医師テニス大会ダブルスでの優勝を目指して頑張っています。ダブルスでの試合ですが矯正治療と似通っているところが多いようです。テニスでは自分のショットだけでなくパートナーのショットに助けられることもあります。二人の協力と相性がとても大切です。

矯正治療も長期になりますから私たち矯正のプロがいくら頑張っても患者様の協力がなければ最高の結果となりません。そんな微妙なプロセスを楽しんで毎日の矯正治療を頑張っております。

テニス